Macで遊ぼう
   Macで遊ぼう。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

アップルパイ

Author:アップルパイ
1999年にリンゴをかじりました。それ以後リンゴが無いと生活できない状態になっています。
スタイリッシュで簡単操作、人に優しいリンゴの魅力にとりつかれ仲間を増やすために日夜活動しています。
■ビデオPodcast始めました。広島県北の自然・歴史・文化・イベントなど紹介します。
  


■コンサートやイベント情報
先行抽選販売が行われているもの,チケット発売が行われているものなど随時更新中。旅行先の情報も調べてみると旅の楽しみが広がります。

九州・沖縄コンサート情報
中国・四国コンサート情報
関西コンサート情報
中部・北陸コンサート情報
中部・北陸コンサート情報
関東甲信越コンサート情報
東北コンサート情報
北海道コンサート情報

■全国どこでも宿泊予約は
楽天トラベル

■田舎の写真集
「比婆の自然」
「比婆の自然2」













QRコード

QRコード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 Macの標準機能で70MBのPDFを2MBのPDFに変換できたのだの巻
WindowsユーザーにEGWORDで作った文書を送るためにPDFに書き出したら約70MBだった。
このサイズではiCloudのメールで送れないのでPDFのサイズを小さくすることにした。
(iCloudのメールに添付できるのは20MBまで)
最初にしたのは圧縮、zipで圧縮したら約60MB。StuffIt Expanderで圧縮しても約60MB。
これでは送れないので調べてみたらColorSyncユーティリティでPDFサイズを軽くするというのがあった。

□ColorSyncユーティリティでPDFサイズを軽くする方法
・ColorSyncユーティリティはアプリケーションの中の「ユーティリティー」の中にある。
1

2

・ColorSyncユーティリティにPDFファイルをドラッグする。
・PDFが開いたら下部の「フィルタ」から「Reduce File Size」を選び「適応」をクリック
3

4

名前を付けて保存すると軽いPDFの出来上がり。
70MBのPDFを2MBのPDFに変換できた。

最初使い方が分からなかったので「Gray Tone」で書き出したらファイスサイズが約120MBと大きくなった。

□ColorSyncユーティリティの「フィルタ」の「Reduce File Size」を複製し、PDFを任意のサイズに変換できるようにする。
・ColorSyncユーティリティの「フィルタ」を開く
スクリーンショット(2012-08-28 21.35.40)

・「Reduce File Size」の右端のボタンを押して[フィルタを複製]する。
スクリーンショット(2012-08-28 21.36.20)

・複製したフィルタの変換サイズを指定する。
 ipadのサイズに合わせてサイズを指定
スクリーンショット(2012-08-28 21.39.02)

・複製したファイルに名前を付けると「preview」から変換する時に変換サイズが分かりやすい。

□PDFをもっと簡単に軽くする方法「previewを使う」
PDFをpreviewで開き別名で保存する。
この時、quartzフィルタから「Reduce File Size」を選び保存する。
スクリーンショット(2012-08-28 21.29.42)
ただ単純に軽くするだけなら「Reduce File Size」でいいけれど、使用目的に合わせて変換するためにはColorSyncユーティリティでの設定が必要。

ColorSyncユーティリティで「Reduce File Size」の複製「Reduce File Sizeipad」を作ったのでiPad用の変換ができるようになった。
スクリーンショット(2012-08-28 22.05.29)



スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

Mac | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:562
(2012/08/28(火) 21:20)

copyright © 2005 Macで遊ぼう all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。